忍者ブログ

ノンビリ旅人生活 in Canada♪

カナダでのんびりわんぱくに過ごす女一匹旅日記。
2017
12,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
04,13
今日はこのバンクーバーにもいよいよ初夏の訪れを一瞬感じさせるかのごとく快晴+気温19℃というとてもすがすがしい日だった。


昼から友達とスタンレーパークにローラーブレードをしようということになりレンタルして初のローラーブレードに挑戦していたところ・・


私の後ろが突然騒がしくなった。


えっ?と思って振り返って戻ると友人が頭から血を流して倒れてたあせあせ(飛び散る汗)OMG!

ヤバいふらふらと急いで戻って友人のところに駆け寄ると幸い意識はあるようでさらにたまたま通りがかった人がナースということで落ち着いて対処してくれ、さらに通りがかった男性たちが911に電話をしてくれた。


救急隊がすぐに来て意識を確かめたり、頭の傷以外に異常がないかどうかを調べてくれた。

その友人が救急隊員に「今から病院に行きますか?」と尋ねると

「それはあなた次第ですよ。」とのこと。こっちでは救急車で病院に運ばれること自体にお金がかかるので救急車になるか乗らないかは患者の意思次第。

いやいやこの状態で「帰ります」の選択肢はあり得ないので救急車で病院まで行くことに。私は付き添い。初アンビュランス。

でもいくら意識はあるとはいえ、頭から血が出てるし何かあるかもしれないのに救急車の中は思いのほかのんびりがく~(落胆した顔)救急隊員が動揺している友人にジョーク飛ばしまくってるし。


全くうけねーよ。こっちだってドキドキしてんのに。。

救急病院についてからも、血を流している救急の患者にまずは金の話・・オーマイガ!
治療を受ける前にお金を払ってくださいだと。。


それよか一刻も早く治療をしてあげてくれ!!


それでも勝手がわからないので仕方なく指示に従い、キャッシャーに向かっていたら、それを聞いてた救急隊員が「お金が先っておかしいよね?患者の治療が先だろ。日本でもそうでしょう?」と言ってくれて治療室へ逆戻り。

さらに違う看護師さんが来るたびに同じ質問をされている友人がかわいそうになってきた。
そしてたいして忙しそうでもなかったのに病院に到着して1時間半後にようやく本格的な治療(頭を縫う)が始まってくれた。

治療後、友人は傷のところに脱脂綿みたいなのをしてほしかったらしいんだけどお医者さんいわく、「no problem」で思いっきり傷丸見えでしたけどいいのかな。
日本なら処方されそうな抗生物質やら痛み止めの薬もなかったけどいいんかね?


それでも「なんとかうちにもたどり着いたし今はとりあえず大丈夫みたい」との連絡を受けたのでほっとしているところ。


皆様、ローラーブレードをするときは必ずヘルメットをかぶりましょう。
あと医療英語を勉強しようと思った。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [86] [85] [84] [83]


« デザート豆腐: HOME : バイリンギャル »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
TIco
性別:
女性
職業:
旅人
趣味:
スーパー銭湯
自己紹介:
カナダ在住です
最新CM
[01/27 Tico]
[01/24 Risa]
[06/05 Tico]
[06/05 しょうこ]
[06/03 Tico]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]